酒の穴トップページへ お酒
 
料理
 
店内
 
素材
 
スタッフ
 
お知らせ
 
サイトマップ



03(3567)1133
東京都
中央区銀座
  3-5-8
銀座松屋前
地図はこちら

健康効果

昔から「酒は百薬の長」と言われてきました
科学的にも日本酒の持つ健康効果が証明されています

 

* 心臓・脳疾患や高血圧を予防 *

 

日本酒には善玉コレステロールを増やす効果があります。善玉コレステロールが増えることで、血管の中に溜まった悪玉コレステロールは肝臓に運ばれて分解されます。 悪玉コレステロールは、血管の内側の壁を厚くし、高血圧や心筋梗塞、脳梗塞を引き起こす原因になりますが、これを減らす事により、そういった恐ろしい病気を予防するのです。
また、血圧を高める要因になる、“アンギオテンシン変換酵素”を阻害する作用があり、血圧を下げる効果があります。

 

* 肝臓病・癌を予防 *

 

お酒を飲みすぎると肝臓を壊す、と一般によく言われていますが、実際に肝臓病の原因となっているのは7割がウイルスによるものです。
肝硬変の死亡率を地域ごとに調べてみると、むしろ日本酒が多く飲まれている地方ほど、その割合が低い事がわかっています。
また癌についても、日本酒による抑制効果が認められています。
秋田大学での実験で、純米酒で作成した試料に様々な癌細胞を入れて培養すると、64倍に薄めたもので90%、128倍に薄めたもので50%のがん細胞が死滅したそうです。

 

* 老化防止効果 *

 

人間の細胞をさびつかせて老化を進めたり、発癌性があると言われている、活性酸素。
最近は、この活性酸素を除去する「抗酸化物質」に注目が集まっていますが、日本酒にもフェルラ酸という抗酸化物質が含まれています。
このフェルラ酸には、過酸化脂質の生成を抑制する働きがあり、体が酸性に傾いたり、癌を発症するのを抑制する効果が認められています。

 

* 美容効果 *

 

上記の抗酸化作用により、お肌の老化を防止し、シワやたるみを防ぐ他、シミやソバカスの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きもあります。
事実、日本酒を造っている杜氏の方たちには、白くてすべすべした手の持ち主が多いそうです。

 

* アミノ酸が豊富 *

 

アミノ酸が健康・美肌・ダイエットに効果的とされ、近年ぐっと注目されています。 サプリメントやアミノ酸飲料なども売れ行きが好調なようですが、日本酒の中にもアラニン・バリン・ロイシン・イソロイシンといったアミノ酸が、アミノサプリ飲料に負けないくらい多く含まれています。
それぞれの健康効果は、アラニンにはアルコール代謝改善作用があり、バリン・ロイシン・イソロイシンには筋肉たんぱく構成・体力アップに効果があるそうです。

 

▲ このページのトップに戻る